TOP

生駒市の内科・循環器内科 カズクリニック

カズクリニック サルコペニア予防の重要性とは

サルコペニアとは

サルコぺニアは、ギリシア語のsarco…肉 penia…喪失を由来として、加齢や病気に伴う筋肉量の低下、すなわち、すべての原因による筋肉量と筋肉の低下を意味しています。また、文献によると80歳以上の高齢者では約半数がサルコぺニアに罹患しているデーターが示されています。また二次性のサルコぺニアの原因にベッド上の安静や無重量が引き起こす廃用性症候群による廃用性筋委縮があります。高齢者の骨折などのADL低下の原因にサルコぺニア合併の懸念が有ります。出来るだけ早くに、自身の下肢筋肉量などを知り予防することが重要です。

InBodyでわかるサルコペニア

58歳 成人健康男性

81歳サルコペニアの女性



サルコペニアでは図のような下肢の筋肉量の低下や体水分やミネラルの減少も認められています。